NEWS|株式会社第一金属製作所|精密板金・レーザー加工・金属プレス金型製作・金属プレス部品加工

NEWS

ARCHIVES

2021年

2020年

2019年

21.8.6

☆配送の様子☆

NEWSの更新・・・写真がたくさん溜まっています💦
どんどんUPしたい気持ちがいっぱいです。気持ちです。行動が伴うよう努力します(*´ω`)
ちなみに・・・しつこいようですが・・・Instagramは週5で更新しておりますので、是非ご覧いただけたら幸いです❧

製造部で製作した製品の配送の様子をご紹介♪

協力会社様に製品を運んだり、完成☆した製品をお客様に納品に行きます。
毎日、*ichikin*自動車は走り回っております。

安全運転、エコドライブを心掛け、大事な製品にキズがつかないように丁寧な運転です!!

4tトラック、ハイエース2台、ワゴン車、軽自動車を所有しております。
軽自動車専門だった女性ドライバーは、効率良く納品出来るようにと、ハイエース運転する!!!と宣言してから、即実行(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

製品をまだまだ配送できます!!製作もできます♥
ご新規のお客様、大大大歓迎でございます♥♥♥
待ってます(^^♪

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

21.8.2

~*ichikin*~メンバー

こんにちは!製造部のSOUです!

コロナ禍2年目の夏は、自宅でオリンピック観戦と焼き餃子とビール!
ということで、手作り餃子を作ってみました~

その数、100個!

画像

食べることが大好きなので、頑張りましたよ~

画像

夏バテ気味でしたが、これで元気が出ました!

頑張れ!日本!

21.7.22

~御礼~

お心遣いのお品をご恵贈頂きました。

皆様のご厚志にお応えすべく、社業に全力を注いでまいりますので、今後とも、変わらぬご協力・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


頂戴しましたお心遣いで、弊社の社員が笑顔になれました(*^-^*)
その様子をご紹介します。

くじ引きをして、決めます♪
最高の笑顔を見ることでき、素敵な時間を過ごすことができました❥❥❥



画像

画像

画像

画像

画像

21.7.16

~*ichikin*~メンバー

画像 こんにちは 製造部のYSです

先日会社の帰り道に携帯を拾いました。
すぐに持ち主と連絡が取れ、駅で待ち合わせをして携帯を渡せました。
その時に頂いた物が凄く美味しい物で今ではそれを自分で買って食べています     (*^-^*)
良い出会いでした!

21.7.13

【伝統と挑戦の革新企業】 WEBサイト

画像 こんにちは。弊社の代表取締役福田直貴が
【日本が誇る伝統と挑戦の革新企業】というWEBサイトで掲載いただいております。

アイアルマーズ株式会社様が取材に来てくださり、とても素敵な記事にしてくださいました。

ご興味がありましたら、覗いてみてください。
日本が誇る伝統と挑戦の革新企業|株式会社第一金属製作所


・・・・ご興味がなくても、覗いてみていただけたら嬉しいです('◇')ゞ

~アイアルマーズ様
取材中や、ご来社いただいた時は、真摯に丁寧にご対応いただきありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。~

画像

画像

21.7.8

~*ichikin*自慢♥~

画像 新型コロナウイルスや土砂災害・・不安や心配なNEWSが続いていますね。

熱海の美しい街並み、空気が大好きですし、社員旅行でも訪れたことがある思い入れが深い場所です。1日も早い復興をお祈りいたします。


さて、先日、弊社顧問の先生方が来社してくれました(*^^*)

原口社会保険労務事務所の原口健先生
川中会計事務所の川中宜治先生

先生方と一緒の空間にいると気持ちを落ち着けることが出来ます。
それは、先生方の知識の豊富さや、人生経験、雰囲気から直観で感じることができ、いつも応援してくれていることを実感できる心強さからです。

心配事や、不安なことって、誰にでもあるものですが、そこから少しでも良い方向へいくように、良い考え方にしていくのは本人の努力が必要ですよね・・・そんな時に心の拠り所があると気持ちの回復・切替が早くなると思います。
どんな強風に打たれても、回復・切替を出来てこられたのは先生方の存在が大きいです。感謝です♥♥♥

次は、弊社顧問弁護士の山下先生も一緒にいたら最高だな(*^^*)

21.7.1

~*ichikin*~メンバー

製造部のSです。
今回も、我が家のカメの事を書きたいと思います。
買い始めた頃は3センチ程だった甲羅も今では9センチになり、順調な成長をみせています。

子供達が水槽に近づくと、エサをもらうために手足をバタバタさせて猛アピール。
私の場合は、首を引っ込め後ずさり・・・
カメは人を認識するとは聞いていましたが、ここまで差をつけられてしまうとは。
認識能力の高さに驚きつつ、日々世話をしている身にとっては悲しくもあります。

今日も逃げられてしまうと分かっていても、挨拶と水槽の手入れは欠かさずに行います。
いつか私にもカメの方から近づいてくれることを願って。

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。